• 自殺志願者は[自殺ダメ]で検索!
    自殺してはならない霊的な理由 自殺してはならない霊的な理由

    自殺で死ぬ前に、ここをクリックしてリンク先に書かれている情報を読みなさい!苦しまないで済む方法が掲載されているから。[クリック]

    自殺が駄目な理由

    当サイトは自殺推奨サイトではない。自殺志願者を救う為に、あえて[自殺志願者が検索しそうなキーワードを中心として作った文章]にて網を張り、訪問してきた自殺志願者をリンク先の自殺防止サイトへ導くことが目的である。故に、当サイトの本来の目的は、あなたを自殺へと導くことではない。あなたの命を救うことにある!故に、自殺志願者であろうあなたは、即刻、以下のリンク先の内容を読んでくれ。

    自殺で死んでから、自殺霊となり、その時に[自殺の真実]に気付いても、もう遅い!自殺で死んだ後は、既に自分の肉体は生命維持が不可能になっているから、自分の肉体には二度と戻れないぞ!だから、自殺で死ぬ前に[自殺の真実]に気付いてくれ!とりあえず、以下のリンクをクリックして、自殺に関する霊的な知識を習得してください↓

    以下は、霊的な観点から[自殺]を説明した知識へのリンク集です。

    ★Click [あなたが自殺して直面する真実]まとめ
    自殺について
    自殺の問題
    自殺についての二つの投書
    自殺の結果
    愛する者を失い自殺
    迷信の偏見
    軽率な行為
    苦しみの短縮
    恐ろしい激情
    他人の為の犠牲行為
    早く楽になる為の自殺
    恥辱を避ける自殺
    不法行為の自殺
    絶望の挙句の自殺
    自殺に追い込んだ者の責任
    自殺に逃げ道を求める者
    厭世自殺
    自殺と自由意志
    自分の命を絶つ権利
    生の倦怠
    自殺に関する文章

    ★Click [実際に自殺してしまった人の話]まとめ
    前世の罪の記憶で自殺
    破産が原因で自殺した老人
    自殺した高学歴の無神論者
    婚約者の不実に激して自殺
    情死(心中)した二人
    息子の後追い自殺した母
    身投げ自殺した男
    息子の為に自殺した父
    公衆浴場で自殺した男
    自殺した映画女優の警告
    死に気付かぬ自殺霊
    薬物自殺した女の霊
    恋人と心中自殺した霊
    首吊り自殺した女の霊
    自殺した美女
    自刃して果てた侍

    死にたい自殺サイト自殺方法自殺ダメ

    あなたは、自分の人生が悲惨だから自殺したいと思っているのであろう。しかし、拙者の人生の方がもっと悲惨かもしれないぞ。だから、サイト管理人である私の人生を読んで、自殺するのは止めろ!

    齋藤健一について


    首吊り自殺は日本の毎年の全自殺者数の六割を占める自殺方法

     

    首吊り自殺死体に縄が食い込んでいる様子
    首吊り自殺死体

     

    首吊り自殺は致死率においては最高レベルの自殺方法である。そして、費用面からしても、とても安く済む死に方である。あの累計百万部以上を売り上げた自殺指南本の[完全自殺マニュアル]にも、[首吊り自殺とは、まさに完璧、パーフェクトな自殺方法であり、その他の自殺手段などは一切不要であるから、ただ単に首を吊れば二十分以内にはあの世へ行ける]と書かれている。まさに、自殺方法の王道とも言うべき最強の自殺のやり方なのである。

     

    アメリカならば拳銃自殺が最良の自殺手段となるであろう。しかし、日本国内では、拳銃の所持は違法となるので無理である。やはり、拳銃自殺の次点にて最良の自殺方法である首吊りが、日本国内で最多人気自殺方法となるのは当然のことだ。だが、自殺志願者の皆さんは、[首吊り自殺]という死に方に対して、色々と安易に考え過ぎている節がある。ここでは、そのような誤解を一つ一つ解いていき、真実の首吊りに関する情報を掲載していきたい。

     

     

    首吊り自殺で死ぬ理由

    〇首吊り自殺は気道を塞ぐことによる血流の阻害による死

    首吊り自殺は、別に、物理的に首を切断するという死に方ではない。首の中を通る頸動脈及び頚静脈という大きな血管を、ロープによる圧力で絞めることにより、血流を止め、脳へ新鮮な血液を行き届かなくさせて、脳細胞を死滅させることにより死をもたらす行為なのだ。勿論、脳内にあった使い古した老廃物が沢山入っている血液も、頚静脈を通って首より下へは行けなくなる。要は、血液の循環が、首の上下で完全に遮断されるということだ。

     

    参考 [法医学の世界①]『自殺と他殺の見分け方』

     

    要は、単純に、首を吊ることにより、首を絞めれば死ねるのだ。しかし、首絞めといっても、二種類ある。血流を止める首吊りと、喉を閉塞して新鮮な空気の流入を阻害する首吊りの二種類だ。どちらも、首を絞めることにより死がもたらされることには変わらない。首を絞めるか喉を絞めるかの違いなのだが、首吊り自殺は圧倒的な致死率と人気からも分かる通り、そんな医学的な難しい知識がなくとも、すんなりと出来るのだ。喉だろうが首だろうが、要は輪っかを作って、そこに頭を通して首を吊れば、死ねるということ。丁度、自動車の仕組みに無知な人でも、運転すること自体は出来ることに似ている。首吊りとは、オートマ車のように簡単で楽な自殺方法なのだから。

     

     

     

     

    首吊り自殺の苦しみ

    〇首吊り自殺の痛みを感じながら死んでいくのか?

    首吊りで死ぬことは、要は貧血状態を意図的に作り出すということ。視界がブラックアウトしていくような感覚を感じるだろう。ブラックアウトとは、うっすらと、目を見開いていても、まるで徐々に闇に飲み込まれていくような視界になっていくこと。また、首を吊りだしてから意識を喪失するまでにかかる時間は、約10秒程度から、長くても1分以内程度であろう。勿論、首の吊り方が不十分だったり、首を吊っている道具が原因で、ずっと意識を保ったまま数分が経過することもあるだろうが、基本的には、1分以内に意識喪失するらしい。1分以降に手足をバタバタさせている様子を見ても、それは、無意識の内に反射神経が勝手に反応しているからだ。基本的には、首吊り後、無意識に落ちた後、十数分後には死んでいるのが通例だ。

     

    故に、首を吊ってからの段階というのは、簡単に説明すれば、意識喪失から僅か数十秒後には呼吸停止(気道の通り道が閉塞されているのだから、当然、呼吸など出来ない、吐き出すのみだ)となり、やがて死を迎えるという段取りである。但し、仕方のないことだが、首を吊ってから死ぬまでの間は、全て我慢せねばならない。有意識下における苦痛も当然我慢せねばならないし、また、たとえ無意識下だとしても、潜在意識においては苦痛を感じ続けているかもしれない。だが、その苦痛を通り過ぎねば、真の死はけっして迎えられないのだ。途中で断念すれば、脳死に陥ってしまうから。

     

    ちなみに、首吊り自殺の致死率に関してだが、途中で誰にも邪魔されずに、また、道具類や紐を引っかけてある箇所にも何ら異常が発生しなかった場合には、ほぼ100%の確率で死ねる。流石に、首を吊ってから数十分も数時間も生きているなどというのは、漫画の中の話だけだ。

     

    しかし、それは裏を返せば、途中で誰かの救助が入ったり、また首を吊る道具類の不具合が原因で、途中で何らかの異常が発生したとなれば、それは首吊り自殺の失敗を意味し、その後の人生に大きな暗い影を落とすであろう。致死率が異様に高いということは、それだけ人体に与えるダメージが大きいということ。故に、途中で助けられたならば、致命的な障害を一生涯にわたり背負い続けることとなるであろう。

     

    また、首吊り自殺はけっして自殺ジェスチャーには使用できない。自殺ジェスチャーとは、自分の気になる相手の注意を引こうと、死ぬ気は無いのに、故意に自殺行為をすることだ。リストカット程度ならば、深く切らなければ、生還する可能性は大だが、こと首吊り自殺に関しては、一度首を吊ってしまえば、もう二度と生還不可能な確率の方がダントツで大きい。だから、首吊り自殺行為は、絶対に自殺ジェスチャーには使用しないこと。首を吊るということは、100%死ぬ覚悟を決めた自殺志願者のみが実行すべき自殺方法なのだから。

     

    首の中を走る頸動脈と頸静脈の図
    首の中を走る頸動脈と頸静脈の図
    首吊りの説明 首に引っかけるロープや縄の輪の位置
    首吊りの説明 首に引っかけるロープや縄の輪の位置
    首付近の主要な血管の位置
    首付近の主要な血管の位置

     

     

     

    首を吊ってから一刻も早く気を失い易くする工夫

    首を吊って死を望む自殺志願者ならば誰でも、苦しみは一刻も早く去りたいと願うものだろう。誰も、「苦痛を長引かせてくれ!」などという自殺志願者はいない。そこで、ここでは、首吊り自殺の後、直ぐに意識喪失可能な直前の一工夫を紹介したい。

     

    参考 気絶・失神・貧血とは?3つの違いを簡単に解説するよ!

     

    以下は、インターネットに掲載してあった故意に早期に意識喪失させるやり方である。要は、全力ダッシュの後のような、息を切らした状態に持っていくということ。しかも、ウォーミングアップなどは事前にせずに、いきなり体を急激に動かす。この方法は、血液中の体内酸素の平均値を著しく見出し、心臓や脳への血液流入のリズムを激しく乱して、首を吊った直後に意識喪失させ易くなる、ということ。くれぐれも、本気で死ぬ気の無い人は、絶対に実行しないで頂きたい。また、中高年がこの方法を実行した後に首を吊ろうとしても、普段運動していない人ならば、この運動だけでヘトヘトになり、もう首を吊る気力さえも失い、意識喪失してしまうかもしれないから注意せよ。

     

    1.深呼吸を複数回する。最低10回以上。そうすることにより、体内の二酸化炭素濃度を低下させる。この行為をハイパーベンチプレーションと呼ぶ。

     

    2.激しくスクワットをする。最低でも30回。立ちくらみが発生するまで何度も繰り返すこと。

     

    3.酸素需要量が増した状態になる。要は、もっと新鮮な酸素をくれ!と、身体が酸素を欲する状態になった時に、首を吊る。そうすれば、酸素が体内に枯渇した状態からスタートするので、本物の死を迎えるまでにかかる時間は、普通の状態で首を吊るよりも三割から四割は短縮可能だ。

     

    参考 ハイパーベンチプレーション

     

     

     

     

    首吊り自殺のやり方

    首を吊るだけで死ねると思ったら大間違いだ。首吊りは確かに単純である。しかし、シンプルだからこそ、ちゃんとした知識がなければ、首吊り自殺が失敗する要因となる。まずは、首吊りの為の道具の選定から解説していきたい。

     

    1.首を吊る為の道具を用意すること。具体的には、細いロープや縄や紐よりも、より太いものの方が尚良い。あまりにも細いと、途中でロープが首の肉に食い込んでしまい、窒息死する前に、首の肉が切断されるような形となり、もがき苦しむ要因となる。首を絞めるには、ある程度の幅がある紐やロープや縄でもいいのだ。幅が細くても、幅が広くても、大して致死までにかかる時間は変化しない。ならば、より苦痛の少なくて済む太くて幅が広い縄やロープや紐を用意しよう。要は、自宅内の道具ではなく、ケチらずに、ホームセンターに行き、幅の広い縄や紐やロープを買うこと。その時に、間違っても、「首吊りの為に買うんですよ!」などとは、店員さんに申告してはならない。

    また、どうしても首吊り用のロープを買う資金が無いという人は、しょうがないので、Tシャツ等を複数枚繋げて輪にしたものでもよいでしょう。但し、首を吊っている最中に解けないことが大前提となる。また、それでは、あまりにも太った自殺志願者の場合には、途中でTシャツが千切れてしまうかもしれない。事実、太った人が首を吊って、あまりの重さで吊っていた金具が壊れたとか、枝が折れたとか、カーテンレールが壊れたとかいう報告は沢山ネットに上がっているのだ。なので、体重の思い人であればあるほど、首を吊る場所の選定には時間をかけよう

     

    首吊り自殺に最適なロープ
    首吊り自殺に最適なロープ

     

     

    2.用意した首吊り自殺用のロープか縄か紐を結びます。結び方としては、もやい結びが最適です。ユーチューブで[もやい結び]の動画が複数アップロードされているので、それらの動画をよく見て、首吊り用ロープをもやい結びに結ぶこと。他のいい加減な結び方では、首を吊っている最中に自身の体重を支え切れずに解けてしまう可能性があるので、止めた方がよい。首吊りロープの素材以上に、首吊り紐の結び方は最重要なのだから。

     

    参考 もやい結び

     

     

     

    3.輪にした縄を首に引っかける。首に引っ掛けるといっても、ただ単純に首に輪をかければよいのではない。まず、輪の大きさが自分の頭を通り抜けられて、かつ、首よりも若干大き目程度の大きさなのか?ということを事前に確かめておく事。要は、あまりにも輪が大き過ぎれば、首を吊っている最中にスッポリと抜け出てしまう危険性もあるから。

     

    また、頸動脈や頸静脈の位置は、首の側面を通っているのだ。故に、顎にひっかかるような感じで首を吊っても、ただ単に苦しいだけで、いつまで経っても死に切れない。首の中の頸動脈と頸静脈を絞めねば死ねないのだ。

     

    頚動脈の参考 総頸動脈 Wikipedia

    頸動脈洞と頸動脈小体

    頸動脈狭窄症について

     

    頸静脈の参考 外頚静脈 Wikipedia

    内頚静脈 Wikipedia

    前頚静脈 Wikipedia

     

    また、両腕や両脚を事前に紐や縄やロープで縛ってから行えば、より容易く死ぬことが可能だ。どうしても、一度首を吊りだしてしまえば、ジタバタもがき苦しむ羽目になる。そうなれば、馬鹿力を発揮して、自力で自分の体重をロープを掴んだ両腕で支えて、懸垂の要領で持ち上げて、首を輪から外してしまうかもしれない。助かりたいのならば、それでもいいのだが、正直、元から助かりたい人ならば、首吊り自殺などはしないであろう。

    故に、両手両足を首を吊る前に予め縛っておけば、首吊り自殺の最中にジタバタすることもなくなるので、失敗する確率もより少なくなる。尚、両腕や両足を縛る道具は、何も縄や紐やロープでなくとも、結束バンドを使用すれば、単独でも容易に縛り上げることが可能だ。しかし、一度縛ってから首を吊る為の踏み台の上に上るのは容易なことではない。故に、踏み台の上に立った状態で両手両足を結束バンドで縛るのが最良かと思う。

    縛られた両足
    縛られた両足

     

    縛られた両腕
    縛られた両腕

     

     

    首吊り自殺した後の本人の死体

    首吊り自殺死体というのは、みんな、綺麗な状態を想像するであろう。単に首が吊られているだけで、首以外の体は綺麗であると。まあ、発見が直後ならば、それなりに綺麗な状態で葬式を迎えることが可能であろう。しかし、首吊り自殺による死から数日も経過すれば、もうその死体は、物凄い悪臭を発し、皮膚は黒く変色し、体中に水疱が出来る。それは、体内の腐敗ガスが皮膚の下に溜まった状態である。

    発見が、首を吊った直後の死体の場合は、糞尿を漏らしたり、男なら射精してしまうこともあるかもしれない。しかし、それらは拭き取ればよいだけだから、葬儀の時は大した問題にはならない。首に出来た痣は仕方がない。紫色にロープや縄がかかった部分は変色しているだろうが、首が変色しない首の吊り方などはないので、そこは割り切るべきだ。

    まあ、どの道、火葬されて骨になることには変わりないのだが、綺麗な状態の首吊り自殺死体として発見されるのと、蛆や蠅だらけの悪臭漂う首吊り自殺死体で発見されるのとでは、清掃料金が段違いだ。綺麗な状態の首吊り死体ならば、清掃も大してせんでもよかろう。しかし、腐乱した首吊り死体ならば、特殊清掃業者を呼ばねばならず、その場合、数十万円の余分な出費がかかるであろう。

     

     

     

     

    首吊り自殺が失敗した時に背負う重大な後遺障害

    首吊り自殺未遂者が背負う、重大な後遺障害がある。首吊りとは、致死率が著しく高い為、一生治療不可能なレベルの重篤な障害を負う可能性を含んでいる。それは、車で例えるならば、スピードを出せば出すほど目的地まで速く到達可能だが、猛スピードで事故を起こした時にはそれだけ死ぬ確率も上がる、ということだ。低速で行けば、目的地に到着するまでには時間がかかるが、その代わり、事故が起きても助かる確率は高いのと一緒だ。とにかく、この首吊り自殺方法という死に方は、流石日本国内で人気ナンバーワンな自殺方法なだけあり、致死率は凄まじいものがある。故に、一歩間違えて首吊りを失敗すれば、瞬く間にその者の人生計画は暗転するであろう。そのまま死ぬつもりが、生き残ってしまい、重篤な知的障害や知能障害、身体障害を背負う羽目となってしまったのだから・・・。勿論、多額の介護費用もかかることになる。

    とにかく、首を吊った結果、植物人間となってしまった元自殺志願者達も大勢いる。植物状態になってしまえば、もう自力ではどうにもできない。家族が延命治療を止めるか、自然に死ぬかを待つしかない。脳死状態になれば臓器移植も可能かもしれないが、生前にそのような意志表明を残しておくことが重要だ。単なる家族の同意のみでは、臓器移植はスムースには進まないであろう。

    それ故、絶対に、気軽に首吊りなどしてはならない。リストカットをするような軽い気分で、まだ本気で死ぬ気なんてないくせに、首など括ってはならないのだ。首吊り自殺というのは、本当にこの世に別れを告げる覚悟をした自殺志願者のみが執り行ってよい自分自身の死刑執行]なのだから。

     

    首吊り自殺で死亡した女性
    首吊り自殺で死亡した女性

     

    自殺の霊的知識へ
    当サイトは自殺推奨サイトではない。自殺志願者を救う為に、あえて[自殺志願者が検索しそうなキーワードを中心として作った文章]にて網を張り、訪問してきた自殺志願者をリンク先の自殺防止サイトへ導くことが目的である。故に、当サイトの本来の目的は、あなたを自殺へと導くことではない。あなたの命を救うことにある!故に、自殺志願者であろうあなたは、即刻、以下のリンク先の内容を読んでくれ。

    自殺で死んでから、自殺霊となり、その時に[自殺の真実]に気付いても、もう遅い!自殺で死んだ後は、既に自分の肉体は生命維持が不可能になっているから、自分の肉体には二度と戻れないぞ!だから、自殺で死ぬ前に[自殺の真実]に気付いてくれ!とりあえず、以下のリンクをクリックして、自殺に関する霊的な知識を習得してください↓

    以下は、霊的な観点から[自殺]を説明した知識へのリンク集です。

    ★Click [あなたが自殺して直面する真実]まとめ
    自殺について
    自殺の問題
    自殺についての二つの投書
    自殺の結果
    愛する者を失い自殺
    迷信の偏見
    軽率な行為
    苦しみの短縮
    恐ろしい激情
    他人の為の犠牲行為
    早く楽になる為の自殺
    恥辱を避ける自殺
    不法行為の自殺
    絶望の挙句の自殺
    自殺に追い込んだ者の責任
    自殺に逃げ道を求める者
    厭世自殺
    自殺と自由意志
    自分の命を絶つ権利
    生の倦怠
    自殺に関する文章

    ★Click [実際に自殺してしまった人の話]まとめ
    前世の罪の記憶で自殺
    破産が原因で自殺した老人
    自殺した高学歴の無神論者
    婚約者の不実に激して自殺
    情死(心中)した二人
    息子の後追い自殺した母
    身投げ自殺した男
    息子の為に自殺した父
    公衆浴場で自殺した男
    自殺した映画女優の警告
    死に気付かぬ自殺霊
    薬物自殺した女の霊
    恋人と心中自殺した霊
    首吊り自殺した女の霊
    自殺した美女
    自刃して果てた侍

    死にたい自殺サイト自殺方法自殺ダメ

    あなたは、自分の人生が悲惨だから自殺したいと思っているのであろう。しかし、拙者の人生の方がもっと悲惨かもしれないぞ。だから、サイト管理人である私の人生を読んで、自殺するのは止めろ!

    齋藤健一について